キービジュアル

HOME  医療法人順天会  病院のご案内

文字のサイズを変更

  • 特大

院長について

放射線第一病院院長 木本 眞

学歴

昭和53年3月
順天堂大学医学部卒業
昭和60年12月
医学博士

職歴

昭和53年5月
岡山大学医学部付属病院放射線科入局
平成4年1月
岡山大学医学部付属病院放射線科文部教官助教授
平成7年3月
岡山大学医学部付属病院退職
平成7年4月
医療法人順天会 放射線第一病院就職
平成8年3月
医療法人順天会 放射線第一病院院長就任
平成20年1月
医療法人順天会 理事長就任

役職歴

  1. (社)日本医学放射線学会代議員
  2. (社)日本医学放射線学会中国・四国地方会評議員
  3. 岡山大学医学部非常勤講師
  4. 河北医科大学客員教授
  5. 今治看護専門学校 学校長
  6. 今治市医師会会長

 

施設概要

放射線第一病院の基準承認事項

当病院の厚生労働大臣が定める施設基準は次のとおりです。

一般病棟入院基本料急性期一般入院料6 診療録管理体制加算2
医師事務作業補助体制加算1 25対1急性期看護補助体制加算
療養環境加算 医療安全対策加算2
医療安全対策地域連携加算2 感染防止対策加算2
総合評価加算 データ提出加算1
入退院支援加算1 認知症ケア加算2
地域包括ケア入院医療管理料1 入院時食事療養(Ⅰ)
がん性疼痛緩和指導管理料 ニコチン依存症管理料
がん治療連携指導料 排尿自立指導料
薬剤管理指導料 医療機器安全管理料1
在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料 遺伝学的検査
検体検査管理加算Ⅰ 検体検査管理加算Ⅱ
時間内歩行試験及びシャトルウォーキングテスト ヘッドアップティルト試験
画像診断管理加算2 遠隔画像診断
CT撮影及びMRI撮影 冠動脈CT撮影加算
心臓MRI撮影加算 外来化学療法加算2
無菌製剤処理料 脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅰ
運動器リハビリテーション料Ⅰ 呼吸器リハビリテーション料Ⅰ
がん患者リハビリテーション料 人工腎臓1
導入期加算2及び腎代替療法実績加算 透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
下肢末梢動脈疾患指導管理加算 ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
胃瘻造設術(医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術)

施設概要

ごあんない

進む少子化と高齢化の中で、医療技術の高度化や多様化に伴い、患者のニーズの変化が著しい現在、病院は大きな転機を迎えつつあります。
特に、高齢者の増加に対し、単に治療と療養の場としての病院から、疾病の予防や医療と福祉の連携など地域に根ざした幅広い医療サービスが求められています。
このような混迷の時代に私どもは、変わることのない愛と奉仕の精神を貫き、地域社会に密着した医療に急性期医療の専門病院として取り組んで参ります。

放射線第一病院院長 木本 眞

施設の概要

所在地 〒794-0054 愛媛県今治市北日吉町1丁目10番50号
(TEL) 0898-23-3358 (FAX) 0898-23-8868
経営主体 医療法人順天会
診療科目 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、泌尿器科、リハビリテーション科、放射線科
許可病床数 110床(一般病床 96床、地域包括病床 14床)
入院基本料 一般病棟入院基本料急性期一般入院料6
施設基準 放射線第一病院の基準承認事項
施設の規模 1階:医局・事務室他
2階:外来診療部門他
3階~4階:病棟
5階:リハビリテーション部
管理者 院長 木本 眞
職員 医師 常勤 12名 非常勤 25名
看護師 98名 准看護師 15名 看護助手 18名
薬剤師 5名 診療放射線技師 7名
管理栄養士 4名 栄養士 3名
理学療法士 10名 作業療法士 4名 言語聴覚士 1名
臨床検査技師 7名 臨床工学技士 5名
社会福祉士 1名 ソーシャルワーカー 1名
その他 50名 計 243名

(平成30年9月現在)

診療指定・認定 保険医療機関
国民健康保険療養取扱機関
救急病院認定
生活保護法医療機関
結核予防法医療機関
被爆者一般疾病医療機関
労災保険指定医療機関
労災保険二次健診等給付医療機関
アフターケア実施医療機関
特定疾患事業実施医療機関
介護保険の指定事業所
健康診断指定 生活習慣病予防検診実施病院
人間ドック指定 健康保険組合連合会(愛媛県連合会)人間ドック指定病院
福利厚生等 加入保険 健康、厚生、雇用、労災
宿舎 第二向天寮、第二向天ハイツ(1DK)
第一マンション1号棟、10号館、11号館、15号館、医師住宅
その他 今治看護専門学校生徒に対する経費の一部貸与
関連病院 社会医療法人真泉会 今治第一病院
【診療科目】
外科、整形外科、耳鼻咽喉科、眼科、放射線科、歯科口腔外科、
リハビリテーション科、麻酔科(藤田 博)、心臓血管外科、泌尿器科、循環器内科

病院理念・経歴

病院の理念・基本方針病院理念・経歴

理念

愛と奉仕の精神を貫き、保健・医療・福祉を通じて、市民の方々が安心して生活できるように、微笑んで暮らせるよう地域に貢献します。

基本方針

  • ・患者様や家族の皆様に、温かく思いやりの心で接し、信頼される医療を提供します。
  • ・地域の医療機関との連携を深め、質の高い専門医療の実践に努めます。
  • ・職員の知識・技術向上のために研修・教育を行い、質の高い医療を提供します。
  • ・一人ひとりが生き生きとし、働きがいのある病院を作ります。

その他医療機器

心エコー

心エコー検査は弁膜症、心筋梗塞、心筋症などの心臓疾患を調べるのに必要な検査です。超音波を使って、心臓のかたち、はたらき、動きに異常がないかなど心臓の中の様子を直接観察します。また、心臓内の血液の流れを見ることもできるので、流れ方の異常も調べることができます。痛みもなく安全で簡易的に行える検査です。

腹部エコー

エコー検査はは第二の聴診器と言われ、人体に無害の超音波を発射し、反射してきた超音波の時間のずれを利用してコンピュータで画像を構築します。これにより肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓等の形態上の異常を判断します。

デジタルX線テレビシステム

XTVこの装置には、17inch平面検出器を搭載しているので、最大で43cm×43cmの歪みのない鮮やかな高精細画像を得ることができます。
また、一般的には、高画質を得るためにはX線量を増やしますが、最先端画像処理技術によって、低線量・低被曝のまま高画質を得ることができます。さらに当院では、間欠透視機能を特別に搭載し、患者様の被曝を減らすよう努めています。
この装置の性能を最大限活用すれば、以前より行っていた消化管透視や画像を見ながらの生検などは、より正確に、さらに血管造影からの塞栓術や拡張術などの治療も行えます。

マンモグラフィ
乳房X線撮影装置

PCM(Phase Contrast Mammography)システムを搭載したこの装置で撮影することで、世界最小25μmの高精細画像を得ることができ、乳房内の微細な変化をとらえて、病変の早期発見が可能になります。

また、圧迫感を和らげるスリムなデザインや身体に密着する部分に丸みを持たせたソフトなデザインを採用しているため、感じる痛みを軽減させることができます。

 

乳がん検診(マンモグラフィ検査を含む)の費用について

乳がん検診

撮影は女性スタッフがおこないます。

問診 マンモグラフィ(2方向)

9,000円(税込)

検査申し込み方法

検診日の予約、その他お問い合わせは、電話又はFAXでご相談ください。

放射線第一病院健診ルーム
(TEL)0898-23-3358(健診8737)
(FAX)0898-23-3357

X線CT

CTこの装置では、患者様が寝台に横になるだけで苦痛なく頭部や胸部・腹部の断層像が鮮明に撮れます。
80列マルチスライスCTスキャナにより、短時間ながら広範囲の撮影が行え、頭部から下肢に至るまで、全身の診断が可能です。
そして、架台開口径78cmの大型寝台は圧迫感を感じる事なく、安心して最高水準の精密検査を受けていただけます。
また、最新の画像再構成技術により、従来に比べて最大で75%の被ばく低減を実現します。

MRI(磁気共鳴断層画像装置)

MRIMRI装置とは、X線を使用せず磁場と電波で身体の断面を画像化する医療診断装置です。人体の軟部組織や病変部とのコントラストを明瞭に描出することや造影剤を用いず頭頚部・下肢などほぼ全域の血管画像を描出することができます。
架台開口径が70cmあるこの装置では、開放感の実現のみならず、クラス最高の最も広範囲な磁場均一性を実現し、広範囲を一度に撮像する事ができます。また、デジタルブロードバンドMRI装置のため、高画質化・撮像時間短縮化も実現できました。
また、がんのスクリーニングにおいてPETと同様の画像をMRIで撮影することが可能になりました。
(画像をクリックすると、全体像を見ることができます。)